佐倉市観光紹介サイト SAKURA SEEing ~Free Wi-Fi & Must-see Spots~

English中文(簡体)中文(繁體)korean

Access

佐倉市は、日本国内で最も多く武家屋敷が現存している町。そのため、時代劇(映画やドラマ)の撮影スポットとしても人気。千葉県北部、下総台地の中央部に位置し、都心から40キロメートルの距離にあり、成田国際空港へは東へ15キロメートル、県庁所在地の千葉市へは南西へ20キロメートル、市北部には印旛沼が広がります。面積は、103.69平方キロメートルです。

佐倉市の市域は、印旛沼の南に広がる台地、傾斜地からなっており、その間を鹿島川や高崎川、小竹川などが流れ、印旛沼に注いでいます。標高30メートル前後の台地は北から南へ向かうほど高くなります。

年間の平均気温は15℃前後で、比較的温暖な気候に恵まれています。印旛沼周辺、佐倉城址周辺、また東部、南部の農村地帯などには豊かな自然が残っています。

MAP

Access Information


CAR
60
MIN
FROM TOKYO 東関東自動車道「東京・箱崎JCT」から「佐倉IC」「四街道IC」約60分
25
MIN
FROM NARITA 東関東自動車道「成田IC」から「佐倉IC」「四街道IC」約25分

TRAIN
55
MIN
FROM TOKYO 京成本線「上野駅」から特急・快速特急で約55分
60
MIN
JR総武本線「東京駅」から快速で約60分
20
MIN
FROM NARITA 京成本線「成田空港駅」から特急で約20分

侍のイラストは、明治維新の廃藩後、本部武術課・撃剣専務教師として警視流剣術・居合・柔術を制定し、警視庁武術の中心的人物となった、佐倉市出身の武士「逸見 宗助」をモデルに描いたものです。※逸見宗助は、立身流第17代宗家 逸見忠蔵の長男です。


PAGE TOP